診療予約はこちら

耳鼻咽喉科
たかまつ耳鼻咽喉科
埼玉県さいたま市南区沼影1丁目10-1
ラムザタワー2F

TEL: 048-845-1133

舌下免疫療法

舌下免疫療法の概要

希釈したスギ花粉やダニエキスを含む錠剤を舌下に置いて1分間保持します。経口摂取による免疫寛容を誘導する方法。
初期導入には、低濃度から開始して、1週間後に高濃度に上げます。副反応で、口腔内の腫れや喉がイガイガすることがあります。
最低3年間、それ以上の服用期間が必要になります。服用を止めて、数年すると、再び症状がぶり返すようです。
内服期間が長ければ長いほど(例えば5年)、再発までの期間は延びます。

治療開始のポイント

1.3年以上の長期間、自己管理で薬剤を舌下し続けることができること

2.舌下に薬剤を1分間保持したあと、飲み込むことを毎日継続できること

3.1ヶ月に1度、来院できること

4.以下の点にご理解いただけること

  • すべての患者様に効果があるわけではないこと
  • 効果があって終了した場合でも、効果が弱くなり、再発する可能性があること
  • アナフィラキシーなどの副作用がおこるおそれがあること

開始までの流れ

初診

  • 問診、アレルギー検査(スギ、ダニ)

再診(予約が必要となります)

  • 血液検査のご報告
  • 低濃度錠剤を院内処方。1錠を舌下。
  • 30分間待合室で待機。
  • 異常がないことを確認してから帰宅。

ご自宅で

  • 錠剤の残りを自己管理します。
  • 毎日決まった時間に舌下、1分間保持。
  • 朝の時間がおすすめです。
  • 服用後、SLITアプリに記録。(任意)

維持期間の流れ

1週間後、再診

  • 異常がなかったことを確認します。
  • 高濃度錠剤を院外処方。
  • 薬局で受け取ります。

ご自宅で

  • 錠剤を自己管理します。
  • 毎日決まった時間に舌下し1分間保持。
  • 朝の時間がおすすめです。
  • 服用後、SLITアプリに記録。(任意)
  • 1ヶ月後、再診します。

食事と注意点

舌下後5分以上経ってから、食事してください。

※食事前後にジョギングするなど運動はしないでください。
 アナフィラキシー反応が起こりやすくなります。
 前後は2時間程度開けて、運動してください。

よくある有害事象

導入時に以下のような症状が出やすいです。続けているうちに軽減してきます。

  • 口内炎
  • 舌下の腫れ
  • 口腔内の腫れ
  • 喉のかゆみ、イガイガ感
  • 耳のかゆみ
  • 頭痛

重篤な有害事象

アナフィラキシーショック

以下のような前兆の症状があれば、すぐご連絡ください。

・皮膚の症状
じんま疹、掻痒感、紅斑、皮膚の発赤などの全身的な皮膚症状(医薬品の投与数分から通常は30分以内に、初発症状のことが多い)

呼吸器の症状
声がかれる、喉の掻痒感、胸のしめつけ感、咳、呼吸困難、呼吸の音がゼーゼー・ヒューヒューする、チアノーゼなど

・消化器の症状
持続する胃痛、持続する嘔吐など

・循環器の症状
頻脈、不整脈、血圧低下など

・眼の症状
視覚異常、視野の狭窄など

・神経の症状
不安、恐怖感、意識の混濁など

SLITアプリとは

専用アプリがダウンロードできます。アラーム機能で、投与し忘れを防ぐことができます。
アプリの日記でSLITしたら、マークを入れることができます。

SLITサポートサイト(鳥居薬品)

治療にかかる費用

保険診療3割負担での薬剤費用

  • シダキュア5000U 月1,300円前後
  • ミティキュア10,000U 月1,800円前後

他に、処方箋料や薬局で薬剤管理料など費用がかかります。

シダキュア初回申し込みはこちら

舌下治療の予約は現在行っておりません。今後、予約開始はTOPページにてお知らせいたします。